本文へスキップ

あんしん… ぼくにはぼくのお医者さん

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097-546-2232

〒870-0818 大分市新春日町1-1-33

予防案内prevent info

ワクチンがある病気は治療が難しく、有効な治療法がないからです。
ペットの健康を守るために予防は受けておきましょう。
ノミやダニは人間にも害を及ぼします。毎年ノミに刺されて皮膚病(人も犬猫も)になる方がいらっしゃいます。
ダニでは、人の重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の感染源として問題となっております。
予防を行うことにより、ペットの生活を安心できるものにしましょう。

狂犬病

法律で義務づけられている予防です。 狂犬病の予防は犬のためだけではなく、人間のためにも重要です。 日本では1957年以降発生はありませんが周辺国では今だに発生しており、2006年に日本人が海外で犬にかまれ国内で発症した例もあります。 日本への狂犬病発生を防ぐためにも毎年きちんと予防を受けましょう。

5種ワクチン

自宅中心の行動範囲で、田舎とかアウトドア等にはいかない犬にお勧めします。
予防できる病気は、ジステンパー、パルボ、伝染性肝炎、アデノウイルス感染症(伝染性気管支炎)、パラインフルエンザウイルス(気管支炎)です。
料金:¥4000(税別)

9種ワクチン

田舎やアウトドア等に連れて行く犬にお勧めしております。
予防できる病気は、ジステンパー、パルボ、伝染性肝炎、アデノウイルス感染症(伝染性気管支炎)、パラインフルエンザウイルス(気管支炎)、レプトスピラ症です。
料金:¥5000(税別)

猫3種ワクチン

室内飼いの猫にお勧めしております。 伝染性腸炎、2種類のカゼウイルス(カリシウイルス、ヘルペスウイルス)の予防です。
料金:\3000(税別)

猫7種ワクチン

外出する猫にお勧めしております。 伝染性腸炎、2種類のカゼウイルス(カリシウイルス、ヘルペスウイルス)、白血病の予防です。
※初回接種する前だけ白血病の検査が必要です。
料金:\5000(税別)

フィラリア予防

フィラリアは蚊によって感染する寄生虫です。最終寄生部位は心臓で心不全を引き起こします。また、まれに人や猫にも寄生することがあります。
犬の予防薬としては月に一回投与するタイプ(右写真)が主流で、錠剤タイプとおやつタイプがございます。 投与期間は4‐5月から11‐12月までです。
その他の予防薬は注射(一年有効)と皮膚に滴下するタイプを取り扱っています。
猫用は皮膚滴下式を取り扱っております。

ノミ・ダニ予防

ノミは一匹寄生すると家庭環境の中ですぐに増殖します。ノミ自体は素早く移動するため見つけにくいですが、皮膚や床に黒い小さな粒がないかを探すことでノミの寄生を確かめることができます。 黒い粒とはノミの糞で、水を含ませたティッシュ等でつぶすと赤くなることで確認できます。
予防は犬猫ともに月一回皮膚に滴下する方法が一般的です。 滴下式以外では、犬の場合錠剤とおやつタイプがございます。猫では滴下式のほかに、ノミの卵を孵化させない注射がございます。 (半年に一回注射)


ARIGA animal hospital有賀動物病院

〒870-0818
大分市新春日町1-1-33
TEL 097-546-2232
FAX 097-546-2269